スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマンショックとは何か ③

リーマンショックの一番の被害とは何か。

それは、他人を信頼できなくなってしまった

ということです。

そうすると、銀行はつぶれないように融資をしぶり、企業も新しい設備投資をせずに、貯金をため込んだままにしてしまいます。

経済というのは、お金が流れることで、活性化します。

たとえば、1万円のお金が回っていた経済があったとします。

その中で、1000円の利益を上げた企業がありました。

「景気が悪くなるらしいよ。しかも、だれも信用できないよ」

という情報を耳にしました。企業はそのお金を怖いので貯めておくことにしました。

そうすると、その経済は残りの9000円で回ることになります。

経済の規模は小さくなりますよね。

企業は投資することで、新しい工場なりを建てます。
当たり前ですが、そのするとその工場也を立てる企業があったりして、御金をもらえる人が増えますよね。
お金をもらう人が増えれば、使う人が増えますよね。

銀行が貸し渋っても同じです。

銀行からお金を借りて、企業は設備投資を行うわけです。


お金を貸すのって、あたりまえだけど信用がないとできません。

その信用という行為を「頭からできない」時代をつくってしまったのが、リーマンショックの本当の怖さです。

じゃあ、そこからどうやって脱却するのか。

お金を稼ぐにもモラルがあるんだ。

企業はモラルを大事にする。
個人だってモラルを大事にするってことだと思うんです。

ちなみに、日本は。

松下さん。
本田さん。
名だたる経営者の方は、社会貢献を大事にしてきた方々です。

つまり、この時代を乗り切る力を有するのは日本何です!!

それを示してほしいなって思います☆

ビジネス書が売れている
スポンサーサイト

theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

リーマンショックとは何か ②

前回で、ローンの金利が下がってローンが借りやすくなったということを書いたと思います。

そして、ローン会社は手数料をもらって儲けるわけです。

だから、ローンを組む人が増えれば増えるほど、手数料が入って得するわけです。金利が下がるということは、ローンを簡単に借りることができるということであり、貸すほうはできる限り貸さないと利益が上がらないということなんです。

で、ローン会社、御金を貸す基準を大幅に下げて、「無職」「不労」「無収入」という連中にも金を貸したわけです。そうすりゃ、貸せる相手が増えるわけで。そうすりゃ、手数料の利益が増えるわけで。

これが、「サブプライムローン」の正体です。

つまり、返せそうにないやつに金を貸してしまったわけです。

ローン会社が誰かに貸して作った債権(お金を返してもらう権利)は、銀行にわたり、銀行はその債券をいくつかまとめて、証券として株式市場に流した。

つまり、貸した金が返ってこないリスクを承知で、他人に売りまくったわけです。
そんなことをすれば、最終的に売られた会社は損をしますよね??

でも、多くの会社は知ってるわけです。今までのバブルで、倒産しかかった大手の会社には政府が融資をすることを。

破産するかもしれないとわかっていて。
国民の税金で助けてもらえると踏んで。
その場の利益を追求する。

「サブプライムローン」の問題は、お金の流れの問題だけではなくて。

利益だけを追求した人間の行き過ぎた「モラルハザード」が原因なんです。

ビジネスって、モラルとは別の世界なような気がします。
でも、モラルやら道徳やらってすごく大事なんです。

日本の有名な経営者はモラルを非常に大切にします。
だから、日本は恐慌に強い。

そろそろわかってきましたね。
「恐慌」の正体は、金を失う恐怖心ではなくて。
誰も信用できない恐怖が「恐慌」なんだと。

外国の経済書は難しい言い回しが多いですが、要するに「モラル」がなくなったということに落ち着くはずです。

売れているビジネス書を読んでぴんとこなかった皆さん。
美徳とかモラルの問題を頭に入れて、読みなおしてみてください。
すとんと落ちる部分がありませんか?

佐伯でした。

ビジネス書が売れている

theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

リーマンショックって何??

リーマンショックって、なぜ起こったのか。何が原因だったのか。

ちょっと、気になったので、調べてみました。

が、僕の足りない頭で理解したことですので。
ちょっとずつ、僕自身が整理しながら書いていきたいと思います。

まず、「サブプライムローン」ってなんのか。

最近のビジネス書の中に出てくる言葉です。

認識としては、「担保にできる財産を持たない人が組んだローン」だと思っていいと思います。

9.11のテロ以降。
アメリカの経済が停滞しそうだった。
そこで、金利が下がったんです。

金利というのは、市民が銀行からお金を借りたときに、のちのち返さなくてはいけないお金です。

金利が本当にありえないほど下がったそうです。

ということは、ただ同然でローンができるということです。

銀行からお金を借りてまで買いたい物。

つまり、家か土地ですよね。

家やら土地を買いたい人はたくさんいます。

そこに目をつけたのが、仲介会社。

ローンの貸し手と借り手の間に立つ会社です。

ここが手数料目当てに、住宅ローンの契約を取りまくった。

これがサブプライムローン問題のはじまりです。

今日は、まずここを理解してください。

また、書きます!!

経済を扱ったビジネス書ならだいたい書いてあることですが。
僕なりに解釈して書いています。
間違った部分があれば、ご指摘ください。

ビジネス書が売れている





theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

行動経済学って何

ビジネス書の読み方

第4回 「行動経済学って何」

最近というわけじゃないですが、「行動経済学」という言葉をよく耳にします。

ちょっと難しそうですが、簡単です。

よく例で言われるのは、
「ビールは一口目がおいしい」

ビールを飲みたい!!って思ったとき、思い浮かべるのはビールの一口目の味じゃないですか?
つまり、ビールが飲みたくなって200円で買ったとしたら、一口目に180円くらいの価値があると考えるのが行動経済学です。

飲めば飲むほど、ビールのおいしさって減っていきませんか?
当たり前ですよね。

経済というのは人間の感情で動く。
当たり前なのに、けっこうみんなが忘れていることを考えるのが「行動経済学」と言えるのではないでしょうか。

「行動経済学」をうまく応用しているのが「和民」です。
「和民」がどうして儲かるのか。
居酒屋にしては安いのに。
理由は酒の種類が豊富。

一杯目は何でもおいしいですが。

ビールの後の梅酒。
梅酒の後の日本酒、焼酎。

一杯目の一口目には及ばないかもしれないですが、一口目のおいしさが種類の分だけ楽しめますよね。
種類があるから、あと一杯って思ってしまって。
そうしたら、あと一品って食事も頼んでしまう。

お酒の種類が豊富だと、あと一杯って飲みたくなりませんか??

人間の感情をうまく儲けにつながる仕組みをつくっている店。
たくさんあるはず。
探してみてください☆

theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

幸せな時間の使い方

ビジネス書の読み方

第3回

「幸せな時間の使い方」

時間術には2つの意味がある。

時間を効率的に使うノウハウ



幸せな時間を過ごす方法

の2つだと、前回書かせていただきました。

今回は、「幸せな時間の使い方」
について書かせていただきます。

結論から言うと、自分が楽しくなるように時間を使う。です。

えー。という声が聞こえてきそうです。

皆さんはこんな経験ありませんか。

ある日、気合いを入れて何かをしようと決めます。
スケジュールを立てて、目標を決めて、さあ完璧。
そして、実際、スケジュール通りにやってみます。

1日、2日、うまくいきます。
3日目。どうしても見たいドラマがあって、見てしまった。
4日目。飲み会に出てしまった。会社のストレスを晴らしたい気分だったので、飲みに行った。
予定が遅れていく。ああ、もう取り戻せない。
やっぱり、自分は自分で決めた約束を守れないんだ。弱いやつなんだ。
やーめた。

みたいなことありませんか??

ハッキリ言います。

時間術の本をたくさん読んだ方はわかると思いますが、「時間術」のビジネス書を書いているほとんどの人がスケジュール通りやることに失敗しています。

対策は人それぞれです。
予備日を作ったり、余裕をもったスケジュールを試行錯誤でできるようにしたり。

でもね。

スケジュール通りできないことは悪いことですか??

どうしても見たいドラマを見て感動する。

明日から会社で働くために、パーっと飲みに行く。

それって、その時しかできないことだし、その時やらないと、自分をダメにしちゃうことかもしれませんよね??

予定通りできなかった時間があっても、自分の人生の経験として本当に無駄なのか、そうじゃなかったのか、ちゃんと考えてください。

その時、予定通りに過ごさなかったけど。

心は満たされていた。

そう感じられるなら、その時間の過ごし方は無駄じゃないんです!!
絶対に!!

幸せな時間の使い方

それは、自分を赦すということです。

甘やかしてもいいじゃないですか。仕事で頑張ってたなら。
仕事しながら別の目標を持ってがんばるってしんどいことですよ。
だから、自分を責めない。
責める代わりにあの時間は必要だった。また、今から頑張ろう。
そう思えるならそれでいいんです。

これから「時間術」に関するビジネス書を読む方に、一つだけ佐伯から言いたいことがあります。

あなたが読む「時間術」の本は、時間のノウハウ以外に、幸せな時間の使い方にどのくらいのページを割いていますか??

幸せな時間の使い方をきちんと書いているビジネス書を選んでください。
きっと、あなたの味方になってくれます。

あなたにとっていいビジネス書が見つかるように祈っています。

ビジネス書が売れている



theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。