スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワークに行ってきました!!

さてさて、昨日、ハローワークに行ってきました!!


たぶん、二度と行かない気がします(笑)


満席でしたよ(笑)

いや、笑えませんけど。

職員の方の疲労が見えるし、何より、いる人のオーラがどんよりしている。
ここで、ずっといたらたぶんそのオーラに感染する。

というわけで、作戦を変更して。
ネットの転職支援サイトをかたっぱしから利用してやろうと思っています。

more...

スポンサーサイト

theme : 就職活動
genre : 就職・お仕事

アフィリエイトで1000万円稼ぐ方法

アフィリエイトにどっぷりはまっている佐伯です。

今月はどうやらそこそこ稼げそうな予感です。

ま、僕のことはまた書くとして。

こんなものを見つけました。

田原総一朗氏も「大絶賛!」したノウハウ本の著者川島和正の最新作「毎週3~7時間ある事を行うだけで年収1000万円以上になれる、親戚にも言えるほどクリーンな稼ぎ方 ~1000MANプログラム~」

川島和正という方をご存知でしょうか??

アフィリエイトでは有名な、というかネットビジネス業界でめっちゃ有名な方らしいんですが。

この方の商材が僕はほしくてほしくてたまらないんですが。。。。

ちょっと高くてまだ買えません。。。。

more...

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

トヨタ&ホンダ リコール

どうも、僕も先走っていたが。

そんなに大きな問題ではなかったようだ。

改修時間は説明合わせて40分で終了だというんだから。


トヨタの問題は、あとは誠実ささえ示せばいいだろう。

たぶん、トヨタの側でもそんなに大きな問題と思ってなかったのだろうが。


マスコミが騒いだので、後手になってしまったのだろう。


そして、僕も騒いでしまった(汗)


それにしても。

あの「ちっ、うっせーな」というオリンピックの兄ちゃんのこととか。

大問題にしすぎちゃう??

めっちゃニュースになって何やらかしてん!!

って思ったら、服装のみだれかい!!


マスコミに踊らされないようにしようと思っても、しっかり、右往左往してる感じです。



あと。


やっぱり、車買うなら、日本車は間違いないだろうなぁ。

中古車でもほんまちゃんと走るし。


その信頼はゆるぎないと思う。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

わずか90日でできるようになる!!副収入を毎月13万円稼ぎ続けるしくみ 感想&レビュー


↓↓
わずか90日でできるようになる!!副収入を毎月13万円稼ぎ続けるしくみ


ここで出会ったビジネス書著者の方に触発されて、本格的にアフィリエイトの勉強をしようと思い。

タイトルに負けて買いました(笑)


というわけで。

こういう本は無理、とか、儲からない。
とか。

携帯アフィリエイトじゃもう稼げない。

とか。


自分でやってみないと納得できない佐伯としては、90日チャレンジを開始!!

いま、20日ほど経過しました。
実際、6日ほどは、まあ、個人的な楽しみのせいでやってない期間があるので14日ほど。

結果は続きをご覧ください!!

more...

theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

大阪橋下知事の政策に一言。

橋下知事が。

大阪府民の小中学生を公費でUSJに招待する案を披露した。

理由は、大阪の財政を切り詰めた分、少し府民にお返しする意向だということだ。


大阪の財政が黒字に転じたのは、人件費の削減が大きい。
もし、還元するなら、大阪の公務員たちに還元すればいいのに。

たとえば、家族のいる世帯なら子供の分だけ無料とか。独身なら恋人の分は無料とかね。

ま、世論的に無理なんでしょうが。


教師経験のある自分から見れば。
関西の教員志望の方が、大阪を避ける傾向がある。

僕の母校でも「大阪を受けなさい。あんなに採用枠があるんだから」と、学生を集めた集会でわざわざ言ったほどだ。

人件費の削減を提示しながら、教師の採用枠は広い大阪。


あなたが、教員免許を取ったとして、すすんで受験するだろうか。

僕なら。。。。

しないと思う。


原因は大阪での教員の離職率の高さと給料の面だろう。
出張の費用も出ないと現場から聞いたので(すべての出張のケースかはわからないけれど)


世論を味方にすることは悪いことじゃないし。
ある程度世論が味方についていないと正しいこともできないのもわかる。


だけど。


今の大阪の教育だったり、公的機関は、職員のみなさんの献身的な働きがあってこそ。
ではないだろうか。

そこを訴えて。

多少、余裕ができたなら、まず切り込んだ職員の給与の充填に当ててもいいのではないだろうか。

もう一点は。


子供を甘やかす政策がうまくいったためしがないことである。


週休二日。
学習内容の削減。

で、育った大人たちに苦労したのは今の大人ではないか。

そういう学習部分の本質に迫るものではないけれど。

大きな規模で子供を甘やかすとしっぺ返しがくる。
誰かが自分たちに何かくれる。

そう無意識に刷り込まれてしまうんじゃないだろうか。

などといらん心配までしてしまう。



ちょっと、ニュースを見て思った事でした。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

小売業を守れ!!

ファミリーマートによった時のこと。
中学生の女の子がでかい声で言った。
「ここ防犯カメラあるし、無理やって」

あなたの街でも、ひとつやふたつあるはずだ。
万引きで潰れた店が。

政権与党にどうしても訴えたいことがある。

それは、小売りを守る法案を作ってもらうことだ。

厳密にいえば。

情報の持ち出しの禁止
万引き
迷惑行為に対する処罰


これらの厳罰化、そして、防犯カメラの証拠能力を強く認めてほしい。

まず、小売りというのは、今の日本には欠かせない。
というか、商売において基本となる。

本屋で考えるなら。

出版社(物を作る側)
出版社の中に、作者も含まれるだろう。

これを運搬する運送会社。

集まった本を書く書店に配る取次会社。

そして、実際に売る書店。



こういった商売にはこれだけの人たちが関係している。
一つ一つの利は少ないかもしれないが。
多くの人がこれにより収入を得ていることは明白。

だが。

犯罪者、迷惑行為を行うものがそのシステムを破壊する。というか。
破壊しているのだ実際に!!

僕が勤めていた店では、新卒サラリーマン2人分の年収分の本が盗まれていたらしい。
売り上げで考えると。

僕が思うに。
万引きをなくすだけで、その経済効果ははかりしれない!!

防犯カメラに証拠能力を持たせ。
万引きを現行犯以外にも、カメラ映像で逮捕できるようにする。
画像解析ソフトの能力があがっており、十分可能なはず。
顔の識別、商品の識別。できるはずだ。

さらに、賠償金も取れるようにする。

賠償金は盗んだ金額の100倍が妥当だろう。未成年の犯罪も多い。賠償金は取れるようにしておくことが肝心。
馬鹿な弁護士は、「万引きぐらい」という表現を公の場でも言ったりするが、万引きはいまや日本の経済の問題だ!!

防犯用の人員を配置する経費や防犯カメラ設置の費用を考えれば100倍の金額は妥当。

さらに、本の内容を携帯に記録しようとする輩が多い。
これに対しても、罰則を儲けるべきだ。
悪質な場合は賠償金とともに、刑事罰も与えるべき。


金をばらまかなくても、法律をつくるだけでこの経済効果はすさまじいはずだ。
暮らしを守るのは、何も経済政策だけじゃない。

犯罪をきちんと取りしまる。

これだけでかなり効果があるはずだ。

ぜひ、こういう法案をつくってほしいものだ。

誰もそうは思わないのだろうか。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術 感想&レビュー


↓↓
サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術


勝間和代さんが年収600万円は確保しなさい。
会社に人生を預けてはいけない。

など書かれて。

話題になりましたが。

それ以前から、会社以外で稼ぐ方法を教えてくれていたのがこの著者の柴田英寿さんです。

more...

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

お馬鹿でコントなアフィリエイト

アフィリエイトという手法がネットで広がりだしてどれくらいたつんだろう。

10年くらいかな。

それまでの間に。

こんなに阿呆なアフィリエイト手法があったろうか。


コントでネタでアフィリエイトなお部屋

アフィリエイト商品で。

あらん限りのコントを考えるという。


くだらないが画期的なサイト(笑)


コントでネタでアフィリエイトなお部屋
↑↑
ほんまにおすすめです。


くだらなさすぎて、面白い。


毎日にちょっと疲れた方は。

ちょっとずつ更新されるアフィリエイト商品コントに酔いしれてください。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

会社って楽しい? 感想&レビュー


↓↓
会社って楽しい?


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか」の美崎さんの新刊です。

これから続々新刊出ると思いますが。

まず、この本を見て僕とビジネス書担当の社員さんの会話。

「なんでや、美崎さん!!」
「山田真哉さんと知り合いなら、なんで山田さんの会計の本の絵にせえへんかったんや」

と。

ちょっと不満でした。
というかちょっとどころじゃなく不満でした。
この出版社はせっかく売り上げの取れるビジネス書作家をつぶす気かと(爆)

んが、内容を読むと、絵の雰囲気がぴったりなんですよね。


というかね。


美崎さん、すごいわ。
この本を読んで、その内容を次の日には知らず知らずに実行できるんですよ。
というか。
してるんですよ。

ああ!!俺、実行してるやん!!って気付くんですよ。

もしかして。。。。。


美崎さんの本を、100万人のビジネスパーソンが読めば、日本が美崎さんに洗脳されるんじゃないのか!!
と真剣に思ったほどです。

というのも。

more...

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

tag : 会社

会社のデスノート 感想です 結果に驚きました


↓↓
会社のデスノート


この本は会社のデスノートというタイトルですが。

経済の近未来予測という色合いも強いものでした。


そこに、トヨタへの不安というものが書いてありました。

で、この本を取り上げた時の記事がこれ

>>>>>>>>>>>>>>
この本は、わかりやすい経済の本だ。

僕はそう思う。

たとえば、トヨタの話。

恐慌で車の販売台数は落ち込んだ。

しかし。

経済学の常識によれば。

車と言うのは現代の必需品であり、買い換えの時期が来れば買わなくてはいけないものであり。


一時的に販売台数が落ち込むのは。

買う人が全くいなくなるわけではなくて。


一時的に買うことを控える人が多いだけ。

長期的に見て、車の販売台数はまた伸びてくる。

と著者は言う。


非常に納得できる話だ。


ただ。

と著者は続ける。


需要が高まった時に。

それにこたえられる力がトヨタにあるか。

あれだけ、派手に派遣切りをしたトヨタに。
人材確保が果たしてできるか。

需要が増えたときに、他の会社の生産に追いつくことができなければ。
トヨタ王国陥落もありうると述べる。


会社は社会に貢献する義務がある。

松下幸之助さんの言葉。


パナソニック自身も偽装請負とかしてたから、さてどうなのか。ってところですが。


この本は現代の日本を考える上で、わかりやすいし、本質をつかんでいるように思える。
>>>>>>>>>>>

トヨタリコール問題。
まさに。


more...

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

目のつけどころ 感想&レビュー


↓↓
目のつけどころ

山田真哉さんのビジネス書のラッシュが続いている。

店が改装工事しなけりゃ、めっちゃ売れただろうに。

非常に残念。


さて、この「目のつけどころ」今までの山田さんとはまた違う本です。

more...

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

tag : 山田真哉

やればできる 勝間和代さんの本の感想&レビュー


↓↓
やればできる


香山りかさんの「しがみつかない生き方」の答えになる本。
という、サブタイトルがあるようなんですが。


関係ないです。


だって、普通にいい本だから。


勝間さんを語る人って。

ほんまに勝間さんの本、ちゃんと読んではるんかなって僕は不思議です。


勝間さんのちょっと前の本「断る力」の批判をされている人が。
空気も読まず断ってたら、人から嫌われて、結局、苦労する。


みたいなことを書いてたりしてますが。


空気も読まずただやみくもに断れなんてあの本には書いてません。


断れる場面では断ってみる。

言いたことを言えそうな場面では言ってみる。


そういう話。

で、今回の「やればできる」は「やればできる」って話(笑)

more...

theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

tag : やればできる

額に汗する幸福論 感想&レビュー


↓↓
額に汗する幸福論


かんき出版さん一押しの本でしたが、正直、あまり売れなかった本です(汗)

額に汗かくどころか、出版社の方は冷や汗をかいていたかもしれません。。。。。



僕も、本田直之氏の本でしたが、あんまり期待してませんでした(すみません)


でもね。

これ、内容が最高なんですよ!!



何万円も払ってポジティブシンキングになるセミナーに行くくないなら、この本買って何度も読む方が絶対いいです。

本田さんがまじめなことかいて、しりあがり寿氏がそれをシュールに4コマの漫画にしてるんですが。

この組み合わせが抜群なんです。


more...

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

WAVE出版さんのおかげでお金の教養セミナーに参加してきました!!

きっかけは、WAVE出版さんのワンコインビジネス書のおかげでした。

500円という安価で2~3年前のまったく色あせていないビジネス書を販売されるというなんとも


素晴らしいこの企画!!

ブックオフでビジネス書を買ったとして、600~700円しますので。

昔の本を500円で提供することは、今後のスタンダードになるんじゃないでしょうか。

人が読んだ後の残る本よりも僕なら500円で新品を買います。


というわけで。

泉正人氏の

お金の大事な話

を買いまして、で、巻末に泉氏が代表を務めるファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座が無料で受けられるというお知らせが!!

おお!!

というわけで、参加してきました。

more...

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。