スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの佐伯大輔のコラム

佐伯は、小室淑恵さん推進委員会の会長を務めています。

もちろん、自称ですが、何か!?


小室さんをすすめる理由は、美しいから!!

ということもありますが。


小室さんの理念というか、考えがこれからの社会に必要だと思うからです。


それは、仕事とプライベートの両立

でも、厳密には両立とは違うと思います。

両立って二つが切り離されてて、どっちもうまくやることじゃないですか。

じゃなくて。

小室さんは、プライベートが充実すれば仕事が充実するし、仕事が充実してもプライベートも充実できるようなシステムを経営に取り入れた方といえるのではないでしょうか。

当たり前ですよね。考えてみれば。

奥さんとけんかして朝出てきた人が、機嫌よく会社で働けますか?
不機嫌で無口になるか、最悪、下っ端に当たったりしますよね。


そうすると、下っ端はその人に反発する。
仕事にひずみが出てきて、ほうっておくと手遅れに。


これって、けっこうどこの会社でもあるんじゃないですか??

社員のプライベートをコントロールするっていうと聞こえが悪いですが。


社員のことを考えるという面と、実益的な面から考えて。

仕事とプライベートのバランスを取ることを前提に会社を運営されてる小室さんは、今、日本が最も必要とする経営者の一人ではないでしょうか。

いいすぎか。

僕は本屋ですが、どんな職業でも世界を変え得る力を持っていると思います。

もちろん、すぐに180度変えることはできませんが。

本屋にできることは、いい本をたくさん売ることではないでしょうか。

僕は周りには「小室さんの本を売り続ければ、サインをしに当店に来てくれるんじゃないか。かわいい小室さんに会うために頑張る」と言ってます。

半分そんな気持ちはありますが。

半分は、いい本をお客さんに届けたいという思いがあります。
もちろん、売れるという計算もありましたが。

今、日本は様々な問題を抱えています。
一番多いのは誰かを傷つける人が多いからです。

解決する方法は二つ。

警察官を増やして、かたっぱしから刑務所にぶちこむ。

もう一つは。

幸せな人を増やして、相手を傷つける必要性をなくす。

どちらがいいですか?

僕なら後者です。

幸せな人を増やす方法。


仕事もプライベートも幸せな人を増やすことがいいですよね。


書店はもちろんベストセラーを追っかけます。

だけど、どっかで踏ん張って、青い言葉で言うなら、世の中に役に立つ本を売ってやる。という気持ちもあります!!


しつこくしつこく書店が売ろうとしている本があったら、「また、売りつけようとしてるな」なんて思わずに、じっくり手にとってみてください。

きっと、その書店が何を伝えようとしているのかわかりますから。



theme : ブログ
genre : ブログ

tag : バランス

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。