スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由な人生のつくり方


↓↓
自由な人生のつくり方


僕はこの本に救われました。

ディスカバーの本は空白が多い。

それは、言葉の重みを持たせているからなのかもしれません。

どう生きるかってことばかり考えてましたが。

今、自分の周りをどう見るか。

どう考えるか。

それがすごく大切なんじゃないか。


そうこの本を読んで思えました。


自由な人生って、実は簡単につくれる。


自分がどう感じ、どう考えるかを知ることができれば。


さっと読めて。

そして。

何度でも読みたい本です。


僕は思います。
ビジネス書っていうのは、読んだ後も。
読んだ人とあり続ける。

もちろん、一部は破棄されたり古本屋にいくかもしれませんが。


その人が読んで。
その人が感動したなら。

たぶん、ずっとその人の本棚にあり続けると思うんです。

ディスカバーさんがなぜ表紙にもこだわるのか。

その辺にあると思います。


本を読んでそのあと。

その本について覚えているのは。
内容ではなくて、感動ではないでしょうか。

その本を読んで感動したことを覚えている。
その感動が自分にとってどんな感動だったか覚えている。

そのうち、何に感動したのかを思い出して。

本の内容も思い出す。


いい本の価値基準に絶対はない。

その人にとっていい本が別の人にとっていまいちということはあり得る。

それはその時、その人が、その本で感動できるかどうかなんだと思う。

そして、感動したならその人の本棚の一つに加えられるだろう。


最近のビジネス書の表紙は本当に綺麗だし。
いいデザインです。

たぶん、本棚にずっと残してほしいから。

そして、絶対に感動を伝えられる自信があるから。

じゃないでしょうか。

なんだか何を言いたかったのか。

ディスカバーの本は、きっとあなたの心に感動を残してくれます。

だから、また一冊あなたの本棚に本が増えますよ。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。