スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングの神様が教える後継者の育て方 感想&レビュー


↓↓
コーチングの神様が教える後継者の育て方


どうして、後継者を育てるのか。

つきつめれば、自分の思いを残すため。

厳しくてなんだか優しいビジネス書でした。

どうして、後継者が必要なのか。

どうして、後継者が育たないのか。

社長は自分だ。自分が元気ならそれでいい。

でも、いつかは自分の感性や能力を凌ぐ人材が現れる。
それは、その人材の能力がすごいのではなく。

社長であるあなたを目指してきたから、追い抜いてしまうのだろう。

その時、あなたは嫉妬で我を失うか。
早くからその人材に自分の思いを託すのか。


コーチングって技術的な手法とばかり思ってました。
でも、違うんですね。

当たり前のことなんですけど。

コーチングは手段にすぎない。

その根底には何かしらの思いがなくてはいけない。

なぜ、後継者を育てるのか。
なぜ、CEOがCEOを育てるのか。

この本はずばり書いています。


CEOであるあなたの思いを会社に残すため。


能力ある人物に人が嫉妬する原因の一つは。
自分が築き上げたものを奪ってしまうように思えるから。

だから、日本の後継者はなかなか育たないのだとか。

そうではなくて。

あなたが育ててきた会社。
何年も何十年も一緒に育ってきた会社に。
何かしらの思いがあるはず。

その思いを残すために、後継者を育てる。

こうなってほしい。
こういう会社であってほしい。

その願いを残すために後継者をあなたが育てなくてはいけない。

そうこの本は訴えます。

思いが残り続けていくなんてなんだかロマンチックですが。

会社とか社長ってそういう部分を持ってないといけないんでしょうね。


会社に対する思い。

会社への願い。

ずっと残したい。

自分の思いを残したい。
誰よりも会社を思っているのは自分だ。

そう思っている方。

そういう社長になりたい方。

必見のビジネス書です。

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

tag : 社長

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。