スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業者列伝熱き魂の軌跡 感想&レビュー


↓↓
創業者列伝熱き魂の軌跡


この時代にこんな男くさい泥臭いビジネス書をだすなんて、グラフ社さんは何を考えているのか!!

そして、そんな本を面で2面にして置いている僕はいったいなんなのか。

心を伝える。

それも、本のそして本屋の大事な仕事ではないか。

そう思います。

ビジネス書は心を伝えられる本が売れる。
僕はそう思っています。

会計の本にしても。
ノートの本にしても。

どこかに、著者の心を伝える個所がある本は強い。

粘り強く売れてくれます。

この本は、まさにその有名会社の社長9人の心が伝わる本です。


伝わるというか。

めちゃくちゃです。

味の素の最初の社長さんなんか、何してるねん!!
って感じですよ。


借金つくりまくって。
親や奥さん、子供に散々迷惑かけて。
でも、その冒険心というか、情熱だけは絶対に失わない。

彼が変わる転機となったのは。

米相場といういわば、ギャンブルの世界から抜け出したことです。

家族を守らなくてはいけない。

そう開き直ったんですね。

ギャンブルは自分が面白い、自分だけが面白い。

そこにばっかり燃やしていた情熱を。

誰かを守るために、知ってか知らずか向けた。

それが彼の成功への第一歩となったんです。


だからって、最初から人のため世のため頑張れっていうのも違うんでしょうね。
情熱が沸いてこないというか。

毒々しい。
それこそ生々しい。

己のためという欲望。
そのエネルギーのレベルを高める必要がある。

それを他人のために転嫁できて初めて圧倒的な成功があるのかもしれません。

これは、味の素さんのケースです。

ほかにも、8つのケースがあります。


みんなそれぞれすごいです。


自分はどのタイプと思うもよし。


みんな違うなら、自分にだって自分の成功物語があると改めて思うもよし。


血がたぎるビジネス書です。

若山三郎さん。
グラフ社さん。

素敵なビジネス書をありがとうございます。

theme : 今日の一冊
genre : 本・雑誌

tag : グラフ社 ビジネス書

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。