スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも仕事は「好き!」で選べ 感想&レビュー


↓↓
それでも仕事は「好き!」で選べ

この本を読んで思いだしたのは。
本田健さんの本「大好きなことをしてお金持ちになる
との出会いでした。

僕は書店で働く前は全く違う業種にいました。

新卒から正採用というラインは珍しいところで、だいたい1~5年働いて認められて正規に採用となるようなところでした。

僕は半年くらい働き始めてどうも採用されそうな空気を感じていました。

このまま採用されるか、この世の中に正規雇用という素晴らしい響。
なのに、全然、嬉しくなかった。

やりがいのない仕事ではなかったし、むしろ、ちゃんとやってたから採用されかけたのだと思います。

でも、僕は出会いました。
本田さんの本に。

そして、自分の好きなことを仕事にすると決めたのです。

その時の気持ちを思い出しました。
著者である田中さんは40歳で、映画会社に転職。

リクルートでばりばり出世してたのにもかかわらず、映画会社の求人広告をたまたま見てしまったことから、その道、自分がやりたかった道へすすまれたそうです。

何歳からでも人は「好き」を仕事にできる。

そう主張する田中さんの言葉にはとても共感できます。

僕がすごく印象的だったのは、田中さんが用いられたたとえ。

戦闘機と旅客機。

戦闘機は一人乗り、しかも、戦闘機はわざと不安定になるようにしてあるそうです。常に空気の流れを読んで操縦しないといけないようになっている。だからこそ、空中戦ができるのだそうです。
だから、訓練さえしていれば、どんな空気の流れがこようともそれに対応できる。

旅客機はそうではありません。
オートパイロットシステムを搭載していますし、安定していいます。
でも、大きな空気の変化には対応できない。

一番の安定は不安定なところに身をおくことで得られる。

逆説的な説明も。

戦闘機と旅客機のたとえでわかりやすく、よく伝わってきます。

みんなが向かっていく道は、安全なようで実は危ない。

危ないように思われる道は、実際の危険には実は強い。

付け加えるなら、
旅客機で危機を乗り越えても運が良かっただけで。

戦闘機で乗り越えれば、それは自分の力、経験となります。

都合のよいたとえととることもできますが。

それでも、自分を奮い立たせる力となるなら、それを素直に信じればよいと僕は思います。


もちろん、「好き」だけではうまくいかないこともある。その実例もきちんと述べながら。

それでも、「好き」を仕事にしてほしい。そう伝える田中さんの言葉に耳を傾けてほしいと思います。



そして、僕がこの本の一番いいところを伝えろと言われれば。

ここを伝えます。


未来の子供たちに大人になることってええで。
って伝えられるような大人になろう。

という部分、本に書かれてある言葉そのまんまではないですが。

これに尽きます。


大人になるのってええで。

そう子供に言えるように。



すぐじゃなくていい。

でも。

好き」を仕事にしてみたいあなたへ。

胸の中にくすぶりつづける夢があるあなたに。

どうしても、読んでほしい本です。


どうか、手に取ってください。

まずそれが第一歩です。

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 仕事 好き ビジネス書

comment

Secret

ありがとうございます!

ご高配に預かり、大変光栄でございます。
これからも読者の方々のために、いい本を出して行きたいと思っております。
この度は本当にありがとうございます。

田中孝行(Nanaブックス・編集担当者)

Re: ありがとうございます!

> ご高配に預かり、大変光栄でございます。
> これからも読者の方々のために、いい本を出して行きたいと思っております。
> この度は本当にありがとうございます。
>
> 田中孝行(Nanaブックス・編集担当者)

コメントありがとうございます。
出版されてから、少し経っている本ですが、ますます輝いてきた!!という感じですね。

次回作も期待しております。
ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。