スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットショップで年商1億をつくる究極のおもてなし法 感想&レビュー


↓↓
ネットショップで年商1億をつくる究極のおもてなし法


僕のお店は、チェーンの中でこんな傾向があります。

ビジネス書に限ってですが。

置いている種類は最低クラス。

棚面積における売り上げは最高クラス。

売れるものしか棚に残らないという。
これ以上わかりやすい店はないっちゃない店です。

さて、そんな我が店でネットショップの本なんて。

売れないって思ってました。

でも、置いておいたのは幻冬舎という出版社のブランドです。

まず、謝りたい。
著者様、そして、出版社さまに。この本にかかわった方々に。

これ、いい本ですね。

この本を読めば、年商1億は可能です。

なぜか、売れる。

じゃあ、読もう。

というわけで、読みました。


ここに書かれてあるのは。
サービス精神についてです。

サービス精神についてなんて著者さんは言ってませんが。

サービスは何か。
ネットショップにおけるサービスってなんじゃ!!
ってことが。

これでもかと書かれています。

けっこう、いろんな箇所に重複して。

項目ごとに大事なことを書いているんですが。

何かにつけてサービスのこと(おもてなしの心)を強調されます。


ネットショップで成功するには。

熱意とサービス精神おもてなしの心が必要だと著者さんは言います。


リアルでもネットでもそこは一緒。

ネットショップはただその開店資金が安いというだけで。


買ってくださるお客さんに対して。
最大限の熱意とおもてなしの心を持って接する。

そうすれば、売り上げは伸びるし、固定客がつく。

もちろん、精神論だけじゃなくて。
親しみのもてるメルマガの作り方や実際のネットショップのレイアウトまで書かれています。


それでも、何度も何度も繰り返し書かれるのは。


熱意。

おもてなし。

サービス。


ということ。


ネットショップの売り上げをあげる裏技的なものを期待した人は期待はずれだったかもしれません。


でも、ビジネス書をたくさん読んできてわかることがあります。

それは。


ほんまにトップに立つ人。できる人は。

大事なことを10も20もやってない。


2,3個あって。
それをずっと持ち続けて頑張っている。
それだけ。

この本なら。

情熱、もてなす心。

と言いましょうか。

どうやったら、お客さんの心に響くか。

そうやって実践されてきた結果が1億。



小手先で勝負しますか。
それとも。
本当に大事なものを学んでみますか。


一生稼ぐ力をつけたい。

なら、絶対おすすめできる一冊です。

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

tag : ネットショップ

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。