スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスの「事務改善」 感想&レビュー


↓↓
オフィスの「事務改善」


今より仕事の能率があがる。
誰でもできる。
今からできる。
やればできる。

事務改善

個人だったり。
チームだったり。

もっと、良くしたいと思っているなら。

ぜひ、読んでほしいビジネス書です。
まず、こんなに公開していいの??

って、思うほど。
細かく具体的に。
良く使われる比喩ですが。

かゆいところに手が届くという本です。

著者の方は事務改善のコンサルタントとしても活躍してらっしゃるのに。
こんなにノウハウを公開して仕事なくならへんのかと心配してしまうほど。
内容豊富、腹いっぱいの本です。

でも、よくよく考えれば。
新規の顧客を得るにはビジネス書って最適ですよね。
金をもらいながら宣伝できるし、何より。
公開しているノウハウ以上のものを求めている方。
自分の置かれている状況に具体的に合わせた改善方法を求めている方。
なんかを新規の見込み客として対応できるわけだから。

むしろ、仕事は増えるのか。

とか思ったり。

脱線してしまった。


この本がどのようにして、事務を改善するのか。

割り込んで入ってくる新規の仕事の対応の仕方とか。
机が雑にならないようにする工夫とか。
それは読めばすぐにわかります。

ちょっとだけ書かせてもらうなら。

たとえば、文具立を机に置く場合四角のものを選ぶこと。
これは、円よりも四角のほうがスペース効率がいいそうです。
それから、いくつか文具立を使用する場合。
奥の文具立ては前のものより高くなっているものを使うと。
すぐに目当ての文具が取れる。

たかがそんなことって思うかもしれませんが。

目当ての文具探すのに10秒毎日消費していたら、六日で1分。365日だと1時間ほど損しています。
それが、書類だったり、企画書だったり。
探している時間を積み重ねたら、いったいどれくらい無駄な時間を過ごしているでしょうか?

その無駄をなくしていく。
欲しいものが欲しいと思った時にすぐ手に入れられる。

時間の無駄をなくし、ストレスを減らす。
それが。
高いモチベーションと、クオリティを維持しながらいい仕事ができることへつながる。


このビジネス書における事務改善の目的とは。

無駄をなくし。
無駄から生まれるストレスをなくし。
いい仕事へ向かう時間や気持ちを整え。
結果それが、いいライフスタイルを生む。

という流れを生むための作業であったり、考え方なのだと思います。

そのための知恵、知識がこれでもかと詰め込んであります。


でも、それだけじゃないんです。
僕がこの本すごくいいなぁって思うのは。

「机のどこかに、自分の好きなものを置こう」
とか。
「癒される時間を持とう」
とか。
そうやって、具体的にちょっとしたことだけれど。
こうすれば気持ちがいい方向に向きますよって方法を載せてくれている。

ただ、作業効率をあげる方法ばっかりを書くんじゃなくて。

自分の気持ちをケアする方法も、きちんとフォローしているところです。
気持ちが前向きであることが仕事や人生に一番いい影響をあたえるのは当たり前なんですが。

軽視されがちなんですよね。

さらっと一文だけ。
「嫌にならない程度にやってください」
とか。
「モチベーションの維持にも気を使いましょう」
って丸投げの本も多いですが。

気持ちって、些細なことで落ち込むし。
毎日、波の大小はあるけど、気持ちは上がったり下がったりする。

だから、本当に小さいことでも気持ちを前向きにする方法って。
実はすごく大切だし、実は一番知りたかったりする。

このオフィスの「事務改善」は、その小さいことを馬鹿にせずに、こうやったら気持ちが切り替わりますよ、とか。
元気になりますよっていう方法を細かくそしてたくさん載せてくれています。


読んだその時から実行できて。
誰でもできて。
やればできる。

こんな「事務改善」の本をみんな待っていたんじゃないでしょうか。

昨日、30冊頼んで、今日30冊さらに追加してしまったほど、僕の店では売れています。

京都の方が書いてらっしゃるということで。
全力で売っていきたいと思います。

みなさんに、自信を持っておすすめできる一冊です。

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

tag : 事務改善 ビジネス書

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。