スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「見えない時間」で稼ぎなさい 感想&レビュー

「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~
↑↑
商品の詳細はコチラ


いまさらですが、「見えない時間」で稼ぎなさいのレビュー。


昔も一回書いたんですが、今また読んで、やっぱり面白かった。


そういえば、本棚に残って何度も目を通す書籍は、フォレスト出版さんのが多い。


自然とそうなるんかなぁ。


一回読んだ時は、潜在時間とかよくわからなかった。


何度も読んで、ようやくわかってきた。

潜在意識というか。

ずっと考えていたことが知らん間に閃くってことはよくある。

それを、意識的に使おうっていうのがこの本の特徴。


とっつきにくく。

実践しても効果がすぐにはわかりづらいことから。


いいビジネス書なのに、伸び悩んだんじゃないだろうか、と推測する。


惜しげもなく野崎さんの仕事のやり方を公開してくれているのに。


潜在時間というか、潜在意識は脳の働きともいえる。
意識して何かをやっている最中も、脳は以前考えていたことや悩んでいたことの答えを探そうと働いている。

それをうまく利用して、何かをしながらいろんなことを考えるということをしてみる。

それが野崎さんのやり方。

たとえば、頭をほとんど使わない作業の時間の前に、考える時間をつくる。

考える時間で答えが出なくても、何か作業をしている間も脳は働いていて、答えを探してくれている。

で、作業中に閃いたりする。


ずっと、机の前で答えの出ないことを考えていても、時間がもったいない。

だったら、いっそ、潜在能力に任せて他の作業をしてしまうというウルトラC。


これが、最初はわかったようでわからない。
実践しようにも信じられない。

という部分だったんですが。

今は少しずつ理解できているように思っています。


ビジネス書の内容というのは著者が長い間かけて培ってきたノウハウ。
簡単に理解できたり、真似できたりするほうがおかしいのかも。

速読する人は、やっぱり一定の成果をあげてきた人たちで。
まだ何も成し得てないなら、一冊を何回も読む方が大事なのかも。


この本に出会って改めて思いました。



一生、僕の本棚にあって、何度も読むことになるビジネス書になうと思ってます。


theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

tag : ビジネス書 本棚

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。