スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は資格の試験の日です!!

個人的なつぶやきですが。

明日は、資格試験の日!!


ま、合否に関係なく、就職活動する予定ですが(笑)

もし、本屋をやめてもこのブログは続けます。

僕にとって、ビジネス書はもう欠かせないものですから。


僕は以前、教師やってました。

やめちゃったんですよね。

めちゃくちゃつらかったわけでもなく。

生徒ともめたわけでもなく。

給料に不満があったわけでもなく。


だけど。

漠然とした不満はあった。
それは社会人みんなそうなのかもしれない。


でも。


教員免許の更新制などなど。


こちらがいくら頑張っても。
教師をないがしろにする社会の流れとか、
受験を馬鹿にする流れとか、
学校なんていらないという流れとか、


僕は絶対に学校に行かなければいけないとは思わないけれど。
それなりに生徒や児童が学校を楽しんでいることを否定する必要もないと思う。

学校が嫌な児童生徒はいていいというか。
当然だと思っている。
もっといろんな受け皿があっていいし。


で。

教師の力量不足とか、受験のための学校がいるのか、とか。


教師というのは残業がいっさいつかない。
有給だって、病気か家族に不幸がないと取れない。


教師という仕事だから、それは諦めてるし。
その諦めてることと。

教師の仕事がほとんど認められないことを受け入れることは違って、僕にはできんかった。


徹夜で授業の準備をしたり。
生徒のために、いろんな作品をつくらせて応募してみたり。

授業と授業以外で生徒が活躍できる場を探してみたり。

仕事以外でどれだけ頑張ってみても。


社会人したことないし、教師は常識ない。
常識ないしええ教師にはなれない。


とか、、、、、
ここでは書けないこともいろいろある。

それでも、文句も言わず現場で踏ん張っている方はたくさんいらっしゃる。

僕は踏ん張れなかった。

誇りとか金とかのことはよくわからないけど。
これを40年続けるのは、、、、、無理。

そう思った。

そう思ったら、力抜けて。
すごく止められたけど。
やめてしまった。

で、本屋で働いて。

ずっと、教育畑にいたから。
よくわからない。
社会のことは。
ビジネスマンと呼ばれる人たちのことが。


で、単純な話が。

じゃあ、ビジネス書読んでみようってことで。



まず、同じ人間に思えなかった(笑)


なんなんだ、この人たちは!!ってなった。

社長ってこんなにいるん??ってなった(笑)


知らなかった。

こんな世界があるなんて。



こんなことやっていいのかわからんけど。
今度は能力給があるような場所で勝負したいと思う。


どれだけ努力しても給料が変わらないとこは。
それはそれでメリットデメリットがある。

今度は、できなければお金がもらえない場所へ。


そう思えるようになったのもビジネス書のおかげ。

この考えが間違ってるんかもしれへんけど。


やってみたいと思う。


とか、つぶやいてみた。


書きたいビジネス書のことがたくさんありますが。

気長に待っていただけたらと思います。


あ、明後日、我が店に。

ビジネス書の著者の方がいらっしゃいます。
とんでもなくビッグな方が。

ちょっと、緊張してます!!

というわけで、ビジネス書の話はまた。

では。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。