スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が利く人の押さえどころ 感想&レビュー


↓↓
気が利く人の押さえどころ


実は今、うちの店で売ろうとしている本です。


理由は売りやすそうだから(笑)


作者がちゃんと顔を出している本はそれだけで売りやすいです。


作者が顔を出して売れ伸びている本が多いのに。

なぜ、男性著者のビジネス書は作者を表に出さないのか、僕には不可解でなりません。


そして、僕が大好きなビジネス書の出版社であるWAVE出版さんの本であることも、売りたい本の理由の一つです。
WAVE出版さんの本が内容に反して売れない(イメージがある)のは、著者のネームバリューが低いことです。

逆にいえば、それなのに一定の売り上げを見せることにこの出版社の本に対する取り組みが見えたりします。


僕なら、ロバートキヨサキさんにめんどくさがり屋が金持ちになる47の方法とか言って、1050円で売りますね。
どっかのパクリみたいですが(笑)


だいぶ、話がずれてしまった。


気が利く人の押さえどころ、の話です。


いろいろポイントがある本なんですが。

この本のポイントはここ。


人を好きになれる力

人を好きになれる人って、「社交的」って言いますよね。

でも、その表現ってなんだか天性のものって感じがしませんか?

でも、著者である柴田さんのように。
人を好きになれる「力」ととらえると、どうでしょう。

「力」、能力なんだから努力で身につけられる。
そう思いませんか?


そういうふとした発見がこの本にはちりばめられています。

そんなふうに物事をとらえるんだ。
そういうふうに物事を見ればいいんだ。

小さな発見が本当にたくさんこの本にはあります。

今、流行りのポジティブシンキング。

前向きになれって言われて前向きになれる人って、なかなかいませんよね(笑)

前向きになりたいなら、知ることです。
この本見たいに。

そうやって、いろんな物事を考えればいいんだぁって発見できますよ。

そしたら、いつの間にか気持ちが前を向いてます。


副題は「仕事と人生を好転させる33の小さなルール」

その通りです。

33個。

あなたの前の現実に対して前向きになります。


読んだ人はわかると思いますが、WAVE出版さんの本のこの安定感というか、安心して読める感じ。
僕は大好きです。

きちんと就職できた暁には、ほんまに買い漁ると思います。

まだ、読んだことがないという方!!

必読です!!

theme : 企画・ヒントに関する本
genre : 本・雑誌

tag : 柴田陽子

comment

Secret

お世話になっております。
WAVE出版の田中です。
担当書籍をこんなに取り上げてくださって、
本当にありがとうございます!
励みになります。
今後とも何卒よろしくお願いいたします!

Re: タイトルなし

> お世話になっております。
> WAVE出版の田中です。
> 担当書籍をこんなに取り上げてくださって、
> 本当にありがとうございます!
> 励みになります。
> 今後とも何卒よろしくお願いいたします!

とても、素敵な本ですから。
取り上げるのは当然です!!

働く幸せの第二弾なども楽しみにしています!!
ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。