スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほりえもんの本にはまる。

最近、堀江貴文さんの本を買いました。

すごく参考になりました。
自分の頭で考える。

常識や慣例をそのまま受け入れない。

常識や慣例というのは、老人がつくった幻想にすぎないこと。

年寄りがいかに迷惑か、ということ。

親だって、迷惑になるということ。

モラルという意識からなかなか言い出せなかったことを、

ずばっと言ってくれています。

大前さんが、ユーチューブで色々解説してくれていますが、

高齢者が1日中テレビを見るせいで、

電気を大量に消費していると指摘しています。

だから、夏の甲子園を中止しろ、としています。

この指摘と、堀江さんの指摘。

お金も使わない。

年金をもらう。

電力も食う。

年寄りってすごいなと。

別に、いるなって話じゃないけれど、

これまでの常識でやってれば、

若者は潰れてしまうということを思いました。

この国を支えるために、

自分の幸せのために、

生き方を考えることが大切なんだと思いました。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。