スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐伯大輔は本屋コラムリアン VOL.3

「レジをスムーズに通る方法」

本屋さんにも色々な形態がありますから、一概に言えないんですが。

3階建ての本屋さんが1階にしか、レジがないとかいろいろありますよね。

他にも広い店なんだけど、一か所にしかレジがないとか。

そんな時には、少しでも早くレジを通過したい。

そう思いますよね。

レジの前に並ぶ列。

どこに並べばいいのか。

迷ったことありませんか??

そんな時は、並んでいる人をみましょう。

コミックや文庫をたくさん持っている女性の列は要注意です。

彼女たちは、うしろに何人いようとブックカバーをつける可能性が高いので、レジに時間がかかります。女性は本を大事にしたい気持ちが強いので、カバーをつけるのかなぁと思っていますが。
さっさとレジを終わらせたい人は、なるべく男性が多く、てに持つ本が少ない列を狙いましょう。

後。

本を持たずに並んでいる人がいる列も注意です。

その場合、問い合わせや本の予約といった目的で並ばれているお客さんかもしれませんので、これもちょっと時間がかかります。

ケースバイケースなんですが、この2点に気をつけるのがいいと思います。雑誌を持っているお客さんの列は速いと思います。


なるべく不快な気持ちを持たずにお客さんにはいてほしい。

それは書店で働くぼくら全員の願いです。

でも、なかなかうまくいかない時もあります。

あんまり大きな声では言えない話ではありますが。

ちょっと列に並ぶ人に気をつけていただければ、お客さんも気持ち良くレジを通っていただけると思います。

佐伯でした。





theme : 雑記
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。