スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はずれないビジネス書選び

どうせ買うなら。

役に立つビジネス書を選びたい。
損をしないビジネス書を選びたい。
質の良いビジネス書を選びたい。

そう思っていませんか。

僕ならそう思います。

ビジネス書担当になって分かったことは、ビジネス書にほとんどはずれはない。
ということです。

それでは、納得できない方に。
失敗しないビジネス書の選び方をお教えしたいと思います。

まず、ひとつめ。

①売れているビジネス書を買う。

当たり前すぎますね。

②新刊の中のちょっと前の本を買う。

書籍の最後か最後からひとつ前のページには、奥付というものが書いてあります。
これは、発行日などの書籍の情報が載っているんです。

ビジネス書新刊!!
と書かれた棚がちょっと大きな書店ならあると思います。

もし、買う本を悩んだら、新刊の棚にあるビジネス書の奥付をチェックして、ちょっと発行日が古いものを選んでください。その本は良書です。

書店に勤めるまでは、新刊の棚に置かれている少し古い本は、書店の在庫処分かと思っていました。
でも、違いました。
本の売れ残りのリスクは出版社が負うので、書店が売れ残って損をすることはありません。むしろ、売れる本を展開すればいいのですから、ちょっと損してます。

なのに、新刊棚という目につくところに置く理由。

ずばり。

いい本だからです。
書店の店員さんが目を通し、このビジネス書をお客さんに届けたい。
そう強く感じた本だからです。

皆さんはベストセラーばっかり置いてある書店をどう思いますか??

つまらないですよね。
出版社だって、売れる本しか置かない書店をどう思いますかね。

出版社と書店は信頼関係で成り立っています。売れる売れないはもちろんですが、いい本だったら売れなくても売ろうとする。
書店の姿勢が出版社の意欲を引き立てます。
結局、回り回って出版社もがんばるからいい本が増える。そういうことです。

長くなりましたが、新刊の棚にちょっと古い本があれば、それは書店の店員さんの良心で置かれているんです。

ぜひ、チェックしてください。

でも、これってめんどくさいですよね(笑)

そういう方にはこの方法をおすすめします。

これは絶対はずれません。

③店員さんにビジネス書のおすすめを聞く。です。
店員さんは何が売れているか肌で感じています。
売れているビジネス書。
おすすめのビジネス書。
自分が探すジャンルで役に立つビジネス書。

少し恥ずかしいかもしれませんが、聞いてみてください。

きっと、いい本との出会いがありますよ。

以上、はずれないビジネス書選び、三つのポイントでした。






theme : 雑記
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

さえきだいすけ

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。