スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

久しぶりです。

今も、頑張って、本を読んでいます。

また、更新していきますね。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

久しぶりです!!

今、佐伯が何をしているのかは、後々明らかにするとして。

今、なかなか楽しい日々を過ごしております。

というのも、実は今、4つほど仕事をしております(爆)

そのうちの1つがなんと!!

また、書店員に復帰しました!!

そう京都のあの店にまたもや、おります。

で、このブログなんですが。

前のように、ビジネス書を発注したり、はできませんので。

ビジネス書実践ブログにしていきます。

ちなみに、ここでお世話になった出版社様のポップは優先的に書いて、勝手に飾っております(笑)

それぐらいは許されるはずです。

実践する書籍は、

マインド、ノート術、生き方、社会人としての立ちまわり方に絞ります。

読み流すのではなく、その本どおりにやってみることを中心にやっていきます。

ちょっとでも、楽しんでいただければ幸いです。

では。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

アフィリエイトで1000万円稼ぐ方法

アフィリエイトにどっぷりはまっている佐伯です。

今月はどうやらそこそこ稼げそうな予感です。

ま、僕のことはまた書くとして。

こんなものを見つけました。

田原総一朗氏も「大絶賛!」したノウハウ本の著者川島和正の最新作「毎週3~7時間ある事を行うだけで年収1000万円以上になれる、親戚にも言えるほどクリーンな稼ぎ方 ~1000MANプログラム~」

川島和正という方をご存知でしょうか??

アフィリエイトでは有名な、というかネットビジネス業界でめっちゃ有名な方らしいんですが。

この方の商材が僕はほしくてほしくてたまらないんですが。。。。

ちょっと高くてまだ買えません。。。。

more...

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

トヨタ&ホンダ リコール

どうも、僕も先走っていたが。

そんなに大きな問題ではなかったようだ。

改修時間は説明合わせて40分で終了だというんだから。


トヨタの問題は、あとは誠実ささえ示せばいいだろう。

たぶん、トヨタの側でもそんなに大きな問題と思ってなかったのだろうが。


マスコミが騒いだので、後手になってしまったのだろう。


そして、僕も騒いでしまった(汗)


それにしても。

あの「ちっ、うっせーな」というオリンピックの兄ちゃんのこととか。

大問題にしすぎちゃう??

めっちゃニュースになって何やらかしてん!!

って思ったら、服装のみだれかい!!


マスコミに踊らされないようにしようと思っても、しっかり、右往左往してる感じです。



あと。


やっぱり、車買うなら、日本車は間違いないだろうなぁ。

中古車でもほんまちゃんと走るし。


その信頼はゆるぎないと思う。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

大阪橋下知事の政策に一言。

橋下知事が。

大阪府民の小中学生を公費でUSJに招待する案を披露した。

理由は、大阪の財政を切り詰めた分、少し府民にお返しする意向だということだ。


大阪の財政が黒字に転じたのは、人件費の削減が大きい。
もし、還元するなら、大阪の公務員たちに還元すればいいのに。

たとえば、家族のいる世帯なら子供の分だけ無料とか。独身なら恋人の分は無料とかね。

ま、世論的に無理なんでしょうが。


教師経験のある自分から見れば。
関西の教員志望の方が、大阪を避ける傾向がある。

僕の母校でも「大阪を受けなさい。あんなに採用枠があるんだから」と、学生を集めた集会でわざわざ言ったほどだ。

人件費の削減を提示しながら、教師の採用枠は広い大阪。


あなたが、教員免許を取ったとして、すすんで受験するだろうか。

僕なら。。。。

しないと思う。


原因は大阪での教員の離職率の高さと給料の面だろう。
出張の費用も出ないと現場から聞いたので(すべての出張のケースかはわからないけれど)


世論を味方にすることは悪いことじゃないし。
ある程度世論が味方についていないと正しいこともできないのもわかる。


だけど。


今の大阪の教育だったり、公的機関は、職員のみなさんの献身的な働きがあってこそ。
ではないだろうか。

そこを訴えて。

多少、余裕ができたなら、まず切り込んだ職員の給与の充填に当ててもいいのではないだろうか。

もう一点は。


子供を甘やかす政策がうまくいったためしがないことである。


週休二日。
学習内容の削減。

で、育った大人たちに苦労したのは今の大人ではないか。

そういう学習部分の本質に迫るものではないけれど。

大きな規模で子供を甘やかすとしっぺ返しがくる。
誰かが自分たちに何かくれる。

そう無意識に刷り込まれてしまうんじゃないだろうか。

などといらん心配までしてしまう。



ちょっと、ニュースを見て思った事でした。

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

ジャンル別・ビジネス書
ビジネス書をジャンルごとに分けています。気になるジャンルをクリックしてください。
月別アーカイブ
プロフィール

Author:さえきだいすけ
教育関係の仕事をしながら、その立場から見るニュースの内容などを書いていきたいと思います。

メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
紹介してほしいビジネス書などがありましたら、ご連絡ください。 微力ながら協力させていただきます。
タイトル別・ビジネス書
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。